メラライトクリーム30g

メラライトクリーム30gの商品画像
商品の特徴

メラライトクリーム30gはシミや肝斑といった肌の色素沈着をケアするクリームです。
美白有効成分であるハイドロキノンが含有されており、市販の美容クリームや皮膚科でのシミ治療にも利用される成分です。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
メラライトクリーム 30g×1本 [SG発送]
¥2,000
カートへ
cart-line
メラライトクリーム 30g×2本 [SG発送]
¥3,000
カートへ
cart-line
メラライトクリーム 30g×3本 [SG発送]
¥4,000
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Melalite-15 Cream
成分名ハイドロキノンオクティノクセイトオキシベンゾン
製造元Abbott Healthcare Pvt. Ltd.
日本名メラライトクリーム30g
内容量30g / 1本
発送国シンガポール

メラライトクリーム30gの特徴

メラライトクリームはシミや肝斑といった肌の色素沈着をケアする美白有効成分を配合したクリームです。
メラライトクリームには美白有効成分としてハイドロキノンが含有されています。
ハイドロキノンは市販の美容クリームや皮膚科でのシミ治療にも用いられる成分です。
ハイドロキノンの特徴として、シミの原因となるメラニン発生をブロックする作用があり、更にその前段階にも作用し、メラニン色素を生み出す細胞自体を減らす働きも認められています。
その美白効果は美白成分として有名なビタミンCやアルブチンなどを遥かに上回ると言われております。
シミの原因でもあるメラニンですが実は私たちの肌を紫外線から守る働きを担っているものでもあります。
ですので、メラニンもある程度は必要なのです。
そこで、メラライトクリームは紫外線から肌を守るオキシベンゾンとオクティノクセイトを配合し、効果的に美白作用が得られるようになっております。

メラライトクリーム30gの成分

ハイドロキノン 2%、オキシベンゾン 2.5%、オクティノクセイト 9%

メラライトクリーム30gの用法用量

朝と夜の1日2回、患部へ塗布してマッサージを行ってください。

メラライトクリーム30gの副作用

副作用として過敏症、副鼻腔眼瞼下領域の感想や裂傷、紅班などの症状が表れる場合があります。
何か異常を感じた際には医師に相談して下さい。

メラライトクリーム30gの注意事項

本剤は外用剤です。
用法用量を守ってご使用ください。
本罪を使用中は、日焼け、感想、炎症等を避けて日焼け止めなどを塗り紫外線対策や、保湿対策を行って下さい。
妊娠中、妊娠の可能性がある方、授乳中の方はご使用前に必ず医師に相談をして下さい。
本剤や本剤の含有成分にアレルギーがある方は使用を避けてください
肌に合わないなど異常が出た際は速やかに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.asiaのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー