マクダームプラス15g

マクダームプラス15gの商品画像
商品の特徴

マクダームプラス15gは、4つの有効成分で皮膚感染症や皮膚炎を治療します。
クロベタゾールプロピオン酸エステルというステロイドホルモンを含みほとんどの皮膚炎に対して有効です。

cart-line
マクダームプラス15g 1本 [香港発送]
 
取り扱い終了
cart-line
マクダームプラス15g 2本 [香港発送]
 
取り扱い終了
cart-line
マクダームプラス15g 3本 [香港発送]
 
取り扱い終了
cart-line
選ばれる理由
製品名Macderm+ 15g
成分名ロベタゾールプロピオン酸エステル
製造元Healing Pharma
日本名マクダームプラス15g
内容量15g / 本
発送国香港

マクダームプラス15gの特徴

マクダームプラス15gは、ほとんどの皮膚の症状に対しても有効性が期待できる皮膚感染症、皮膚炎の塗り薬です。

有効成分以下の通りです。
クロベタゾールプロピオン酸エステル:ステロイドホルモンで強力な抗炎症効果があり、皮膚が赤く腫れたり、痛みを伴っているような炎症を鎮める作用があります。

オフロキサシン:抗生物質の一種で、多くの菌に対して効果があります。
皮膚に感染を起こしている場合に有効です。

オルニダゾール:原虫に対して効果を持つ抗菌剤です。

テルビナフィン塩酸塩:抗真菌剤と呼ばれる物質で、水虫やたむしなど、真菌と呼ばれる菌類に対して効果があります。

これら4種類の有効成分により、非常に広い範囲の皮膚疾患に効果を発揮することが期待できます。
マクダームプラスを、数日から1週間程度使用しても全く改善が見られないようであれば、注意すべき疾患の可能性が高く、速やかに医療機関を受診することをお勧めします。

マクダームプラス15gの成分

クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%
オフロキサシン 0.75%
オルニダゾール 2%
テルビナフィン塩酸塩 1%

マクダームプラス15gの用法用量

適量をに塗布してください。

マクダームプラス15gの副作用

刺激感とか皮膚の萎縮などが報告されています。
気になる症状が現れた場合は即座に使用を中止し、医師または、薬剤師にご相談ください。

マクダームプラス15gの注意事項

高温多湿は避けて保管してください。
本品は外用のみ使用してください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.asiaのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31