メリスロンジェネリック(Zevert)

メリスロンジェネリック(Zevert)の商品画像
商品の特徴

メニエール症候群などの、慢性的なめまいの治療薬です。
脳や内耳の血管を拡げ、血流を改善することで、めまいを治します。

cart-line
メリスロンジェネリック12mg (140錠)[SG発送]
¥3,200
カートへ
cart-line
メリスロンジェネリック16mg (50錠)[香港発送]
 
入荷待ち
cart-line
選ばれる理由
製 品 名ZevertSR12mg / Zevert16mg
一般名ベタヒスチンメシル酸塩 12mg
製 造 元Intas Pharmaceuticals Ltd
内 容 量140錠 / 箱
50錠 / 箱
発送国香港・シンガポール

メリスロンジェネリックの特徴

メリスロンジェネリックは医療機関で使われるメリスロンのジェネリック医薬品です。
メリスロンと同じ主成分である塩酸ベタヒスチンを含み、めまい治療薬、脳や内耳の血管を拡げ、血流を改善することで、めまいを治します。
16mgは大きい規格であり、メニエール病、メニエール症候群の治療のみに、認められています。
塩酸ベタヒスチンは、同じく内耳の循環不全が原因の乗り物酔いや、吐き気止めとしても使われています。

メニエール病、メニエール症候群などの慢性的なめまいは、治り難く、上手に付き合っていかなければならない病気のひとつであるため、価格的にも購入しやすいジェネリック薬がおすすめです。

メリスロンジェネリックの成分

塩酸ベタヒスチン

メリスロンジェネリックの用法用量

メニエール病、メニエール症候群の場合:1日3回、1回1錠(16mg)
治療する病気の種類や、年齢、症状により、用法用量が変わります。

メリスロンジェネリックの副作用

あまり重い副作用のない、安心して使える薬ですが、内耳に作用するため、吐気がおきることがあります。
そうめったにはおきませんが、ジェネリックに初めて替えた場合、添加物にアレルギーをおこすと、湿疹、痒み、などがおきることがあります。どの薬でもおこりえる副作用として、肝臓に負担が掛かることでおきる、倦怠感、吐き気、食欲不振、肝障害、黄疸、どの薬でもおこりえるアレルギー性の副作用として、ショック、アナフィラキシーなど、がおこる場合があります。

メリスロンジェネリックの注意事項

初めての薬を飲むときは、体調の変化を気にかけることで、自分を守ることができます。異常を感じたら、すぐに薬を中止して、受診してください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.asiaのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー