トルボン30mg(ミアンセリン)

トルボン30mg(ミアンセリン)の商品画像
商品の特徴

意欲の低下や無気力症などに効果があり、眠りを深くする作用があるため不眠症状の改善も期待できます。
三環系の抗うつ剤と比べて副作用が軽いと言われています。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
トルボン30mg(ミアンセリン) 2箱(28錠) [SG発送]
¥2,800
カートへ
cart-line
トルボン30mg(ミアンセリン) 4箱 (56錠) [SG発送]
¥4,600
カートへ
cart-line
リデュースセール
選ばれる理由
製品名Tolvon 30mg
成分ミアンセリン塩酸塩
製造元Schering-Plough
薬効部類抗不安薬・不眠症の薬
日本名トルボン30mg
内容量14錠 / 箱
発送国シンガポール

トルボン30mg(ミアンセリン)の特徴

トルボンは落ち込んだ気分や憂鬱な気持ちを楽にして意欲を高めたり、睡眠の改善、幻覚や錯覚などが見られるせん妄の改善に効果が期待出来ます。
化学伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンなどが不足するとうつ状態が引き起こされるとされていますが、主成分のミアンセリンは放出された化学伝達物質が脳内の神経線維に吸収され減少することを抑えたり、化学伝達物質の放出される量が減少されることを抑える効果があるため、使用することでうつ状態の改善を期待することが出来るのです。
また、ミアンセリンは眠気や眠りを深くする作用があるため不眠の改善にも効果があります。

トルボン30mg(ミアンセリン)の成分

ミアンセリン塩酸塩30r

トルボン30mg(ミアンセリン)の用法用量

通常成人で1日30r1錠を初期用量として1日1回夕食後もしくは就寝前に服用します。
また1日60r2錠まで増量し分割経口投与が可能です。
年齢や症状によって増減することがあります。
飲み忘れに気付いた時にはすぐに服用してください。
次に服用する時間帯が近い場合は忘れた分の服用をせず、また2回分を一度に服用しないでください。

トルボン30mg(ミアンセリン)の副作用

眠気や鎮静、関節痛、下肢不安症などが挙げられますが、心室細動や肝機能障害、痙攣などの悪性症候群と呼ばれる症状が出た場合は、すぐに医療機関で受診して下さい。
用法用量を守らずに自己判断で必要以上に服用すると重篤な副作用が出る可能性があります。最悪の場合は命にかかわる危険性もあるので、用法用量はしっかりと守るように注意してください。

トルボン30mg(ミアンセリン)の注意事項

車の運転や、機械の操作など危険を伴う行動はしないよう注意してください。
服用中にアルコールを飲むと薬の作用が強く出るので、アルコールは控えるようにしましょう。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.asiaのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー