リスドンプラス

リスドンプラスの商品画像
商品の特徴

主に統合失調症や躁病、自閉症などの治療に用いられる医薬品ですが、パーキンソン病などの副作用を抑える効果もあります。
統合失調症の陽性症状、陰性症状を共にコントロールできる事も期待されています。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
リスドンプラス 1箱(140錠) [SG発送]
¥5,000
カートへ
cart-line
リデュースセール
選ばれる理由
製品名RisdonePlus
成分リスペリドントリヘキシフェニジル
製造元Intas Pharmaceuticals Ltd.
薬効部類統合失調症の治療薬
日本名リスドンプラス
内容量1箱/140錠
発送国シンガポール

リスドンプラスの特徴

リスドンプラスはリスペリドンを主成分としている抗精神病薬で、幻覚や妄想、引きこもりや情動鈍磨などの症状を治療し、副作用として生じる症状を抑えることができます。
被害妄想や強迫観念、幻覚、幻聴の症状や、感情鈍磨、歯垢障害、意欲喪失、意思疎通不能などの症状がでる統合失調症治療薬、自閉症、そう病の治療に用いられています
統合失調病のの原因は明確には解明されていませんが、ドパミンが過剰に活動する事が原因である事が有力視されています。
リスドンプラスのに含まれているリスペリドンはドパミンの過剰な活動を抑える作用があります。
ドパミンとセロトニンに直接はたらきかけることで、精神の不安定な状態をおさえることができる仕組みです。
統合失調症の陽性の症状、陰性の症状を共にコントロールする期待がもてます。

リスドンプラスの成分

リスドンプラス3mg、トリヘキシフェニジル2mg

リスドンプラスの用法用量

用法用量につきましては、疾病、症状、年齢、体質・体調によって異なりますので、必ず医師の指示のもとで服用するようにして下さい。

リスドンプラスの副作用

眠気、注意・集中・運動能力低下、倦怠感、口渇感などが報告されております。

リスドンプラスの注意

服用する際は、必ず、医師、薬剤師に相談して服用するようにして下さい。
リスドンプラスは通常少しずつ量を増やしていくもので、効果が出るまでに時間がかかる場合があります。
数回の服用で効果が出ないと思った場合に勝手に服用を止めてしまったり、勝手に量を増やしたりせず、医師、薬剤師に相談するようにして下さい。
本剤を服用中は車の運転や、危険を伴う作業は行わないようにして下さい。
妊娠の可能性のある方、妊娠中の方、授乳中の方は服用をお控えください。
本剤含有成分にアレルギーのある方は服用をお控えください。
心疾患、血管系の疾患を罹患されている方、肝機能障害をお持ちの方、糖尿病の既往歴のある方は特に注意が必要です。
子どもの手の届かない場所に保管下さい。
直射日光の当たらない涼しい場所で保管下さい。
身体に異常を感じた際は、直ぐに医師の診察を受けて下さい。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.asiaのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー