ボルタレンジェネリック50mg

ボルタレンジェネリック50mgの商品画像
商品の特徴

ボルタレンジェネリック50mgはジクロフェナク配合の解熱鎮痛薬です。
炎症を鎮め、腫れや痛みを抑え、解熱の作用ももたらします。
また、手術ならびに抜歯後などでの鎮痛・消炎に効果があるとされています。
※内容は同じですがメーカーが異なります。

cart-line
ボルタレンジェネリック50mg 5箱(100錠) [SG発送]
¥3,400
カートへ
cart-line
ボルタレンジェネリック50mg100錠 1箱[香港発送]
¥3,400
カートへ
cart-line
リデュースセール
選ばれる理由
製品名Dikloron50mg
一般名ジクロフェナク
製造元Deva Holding A.S.
日本名ボルタレンジェネリック50mg
薬効分類解熱鎮痛薬
内容量20錠 / 箱
発送国香港・シンガポール

ボルタレンジェネリック50mgの特徴

ボルタレンジェネリックは、ジクロフェナク配合の解熱鎮痛薬です。
痛み止めなどで使用する「ボルタレン」のジェネリック医薬品です。
ボルタレンは、世界約130カ国以上で使用されている、世界的にも信頼のある薬です。
炎症を鎮め、腫れや痛みを抑え、解熱の作用ももたらします。
痛みや炎症を起こす物質のひとつにプロスタグランジンという物質があります。
ジクロフェナクはこのプロスタグランジンの合成を阻害することで、症状を和らげます。

ボルタレンは、変形性関節症、変形性脊椎症、腰痛症、腱鞘炎、頸肩腕症候群、関節リウマチ症、神経痛、後陣痛、骨盤内炎症、月経困難症、膀胱炎、前眼部炎症、歯痛、急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)などの各症状での鎮痛・消炎、ならびに手術ならびに抜歯後などでの鎮痛・消炎に効果があるとされています。

ボルタレンジェネリック50mgの用法・用量

大人はジクロフェナクナトリウムの1日量力価に換算して75〜100mgを服用します。
原則として3回に分け使用します。
頓用する場合には25〜50mgを服用します。

ボルタレンジェネリック50mgの成分

ジクロフェナク 50mg

ボルタレンジェネリック50mgの副作用

浮腫、胃痛、肝障害、急性脳症、脳血管障害、めまい、吐き気、発疹、かゆみ、頭痛等の副作用が確認されています。
とくに、胃痛の症状が出やすいので、胃の弱い方はご注意ください。
食後に多めの水を飲むことをおすすめします。

ボルタレンジェネリック50mgの注意

本剤の成分に対し過敏症を発症したことがある方は、使用をお控え下さい。
本剤を使用される際は医師に相談の上使用するようにして下さい
湿気を避け、室温(1〜30度)で保存して下さい。
本剤は海外医薬品であり、海外の製造基準によって製造されています。
何か身体に異常を感じた際は、直ぐに医師へ相談するようにして下さい。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.asiaのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31