セフジトレンピボキシル

セフジトレンピボキシルの商品画像
商品の特徴

セフジトレンピボキシルは、セフェム系の抗生物質で主に細菌の殺菌に特化しており、グラム陽性菌をはじめ、グラム陰性菌の多くに有効です。
いろいろな細菌に有効なので、呼吸器や耳鼻科領域を中心に幅広く使われています。

cart-line
セフジトレン 200mg 1箱(20錠) [香港発送]
 
入荷待ち
cart-line
セフジトレン 200mg 2箱(40錠) [香港発送]
 
入荷待ち
cart-line
リデュースセール
選ばれる理由
製品名Spectracef 200mg
一般名セフジトレンピボキシル
製造元Abdi Ibrahim
薬効部類セフェム系抗生物質
日本名セフジトレンピボキシル
内容量20錠/箱
発送国香港

セフジトレンピボキシル特徴

セフジトレンピボキシルは細菌の殺菌に特化しているセフェム系の抗生剤です。
そのため細菌が原因であるあらゆる病気の治療、緩和に利用されることが多い薬だと言えます。

セフジトレンピボキシルが効果を発揮する細菌には、グラム陽性菌や大腸菌、インフルエンザ菌、更には抗生物質の効果が出辛い耐性肺炎球菌や耐性インフルエンザ菌にも効果が期待できやすいと言うのも、この薬の大きな特徴です。
ちなみにインフルエンザ菌と言うのは、いわゆるインフルエンザの原因となるインフルエンザウイルスとは異なるので、その点には注意が必要です。

代表的な適応症として咽頭・喉頭炎、扁桃炎、中耳炎、副鼻腔炎、膀胱炎、急性気管支炎、肺炎などがあげられます。

セフジトレンピボキシル成分

セフジトレンピボキシル 200mg

セフジトレンピボキシル用法容量

1回1錠を基本として、食事の後に水やぬるま湯など服用してください。
基本は100mgを1回の摂取量としますが、成人で症状が重い場合には200mgを1回の摂取量とします。
ただし1日あたりの摂取量は600mgを超えないことが原則です。

なお薬を飲み続けていれば、細菌が殺菌され症状が緩和していくのが普通です。
もし、3〜4日、飲み続けても症状が緩和されないと言う場合には、感染症ではない可能性もあるので速やかに医師に相談することが求められます。

セフジトレンピボキシル副作用

比較的安全性の高く、副作用が少ない抗生剤と言われております。
特に多いとされているのが、下痢です。症状がひどい場合は医師の診察をお受けください。

セフジトレンピボキシル注意事項

喘息、蕁麻疹などのアレルギーをお持ちの方の使用は慎重に行ってください。
また、小児に用いる場合は比較的下痢になりがちですのでご注意下さい。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.asiaのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31